ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

我が国の米政策はなぜこうなったのか

ウルグアイラウンド合意前後の農政改革と政治情勢



【マクシャリー改革】(※4)

92年に欧州委員会農業担当委員レイ・マクシャリーが中心となって進めた、EUの農業施策の改革のこと。生産量の上昇に歯止めがかかり、また同時に農業市場の自由化に向けた調整が行なわれた。価格下支え費用が穀物で29%、牛肉で15%減少し、また農地削減や備蓄水準の制限に対する給付金制度や廃業・植林奨励策が導入された。EUの農業共通政策(CAP)は、共同市場の創設を目指して60年に創設されたが、当初、加盟国はそれぞれ国内農業に対して保護的な施策を講じていたため、改革の進まない分野だった。80年代に入り農業団体の弱体化で改革しやすい土壌が生まれ、改革が動き始めたという背景がある。

関連記事

powered by weblio