ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

亜麻物語

亜麻生産80年の動向

(1)作付面積と茎収量

亜麻の作付面積と茎収量の推移を図1に示した。亜麻製品は日常品としても使われたが、軍需産業的色彩が強い。帆布やテント・ロープ・軍服などの需要が多いので、事変が発生すると作付面積が増え、茎の収穫量も多くなる。平和になると激減し、亜麻工場が撤退することもあった。
本文を読む

関連記事

powered by weblio