ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

特集

我らにとっての「土を考える会」


司会 その辺の話も含めて新しい時代に対する取り組みみたいな事はありますか。
小野寺 若い人たちがどんな期待を持ってそれに応えられるかが土を考える会のこれからのテーマだと思います。北海道の農業機械ショーとして我々がフランスのSIMAのショーを見に行くのと同じようにわくわくするものを持って上富良野の丘に集まれる、そういった機械ショーをこれから作っていきたいなと思います。それは農業機械だけに限らず農業を側面から支援してくれるアグリビジネスの方々、こういった雑誌等も通じて支援してくれる人達が皆あの丘に来てくれて、そこに集えれば何かわくわくするお話も聞けて、20年前に皆さんが思った土を考える会をここまで育ててくれたのと同じ気持ちになるようなものを何か一つでも作り上げられればいいなと思っています。
我々もちょうど皆さんが20年前に会を始めた年代だと思うんですけども、この年代が今を出発点として、土に触って土の暖かさを次の世代に伝えていくことの大事さ、そしてそこに先輩たちがやってこられたあらゆる問題を土に返って捉え直していくものの考え方、われわれもそんなことを大事にしながら次の土を作り上げていき、会そのものを耕していきたいと思いますので、まあ先輩の方々も今後ともどうか一つよろしくご指導いただきたいと思います。

関連記事

powered by weblio