ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

土と施肥の基礎知識

緑肥のすすめ



5.緑肥のセラピー効果

筆者らは、東日本大震災による大津波で被災した農地の復興支援に携わった。大津波で海底から運ばれた大量の津波土砂が表面に堆積して、塩類濃度が異常に高まった。そこで、津波土砂を元の作土と混層し、雨水にあてて除塩した後、ソルゴーやミレット(写真2)などの緑肥を播種した。壊滅的な被害を被った農家が、勢いよく伸びる緑肥を目の当たりにして、元気を取り戻し営農を再開した。緑肥には、農家を元気にするすばらしい効果もある。
また、ヒマワリやマリーゴールド、カラシナなど花を楽しむ景観植物としてのセラピー効果を備える緑肥も数多い。緑肥のセラピー効果の極めつけは、今では少なくなった水田のレンゲだろう。水田への有機物補給と根に共生する根粒菌が固定する窒素供給の観点からもぜひ復活させたい緑肥だ。

関連記事

powered by weblio