ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

実践講座:したたかな農業を目指す会計学 続・入るを計り出を制す!

農業経営の継承・相続の考え方

貸家と唐様で書く三代目

昨今、「終活」という言葉が巷で聞かれるようになった。かつては相続の話をすると不謹慎だと思われていたが、経営者ならばとくに多かれ少なかれ悩むところであろう。代々受け継いできた家業を続けたい、続けてほしいと願う気持ちは、経営者の誰しもが考えることである。誰に相続するのかという後継者問題は農業に限らず、育てるなり発掘して連れてくるなり、慎重に取り組まねばならない。そして、もう一つ重要なのは、資産の相続・贈与と税金は切り離せない関係にあるということである。
本文を読む

関連記事

powered by weblio