ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

知っておきたい 世界各国の産業用ヘンプ

各国で異なるTHC濃度の基準

  • NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 理事 赤星栄志
  • 第1回 2018年01月05日
  • 価格:103円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
産業用ヘンプは世界中で栽培面積が拡大し、さまざまな分野で利用が拡大している。本誌2017年10月号の特集で概要を取り上げたが、各国の取り組みはさまざまである。第二次世界大戦後に化学繊維の普及と生活様式の変化から布やロープなどかつての需要先が消滅した。本連載では、そのなかで各国が規制突破と需要開拓のためにどのような試行錯誤をしたのかを紹介していく。
本文を読む

関連記事

powered by weblio