ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

特集

コメを神棚から降ろせ


昆 例年、決算の3月とか、梅雨入りのころに流通価格が下がりますが、平成29年産に関しては、そうではないということですか。
熊野 不足気味の年はいつもそうですが、今年も足りないと予測されるので市場に出てきません。卸は二度、三度、値上げしながら事前契約できた玉で、なんとか乗り切ろうとしています。しかしすでに3月渡しの価格は、宮城ひとめぼれで1万6000円ぐらいに値上がりしています。
昆 つまり、卸が調達に走り回るから値段が上がり、実需者には販売価格を抑えられているから、卸の経営は苦しくなり、結果として、ますますコメの価格が上がるという悪循環になっているのですね。中食や外食はどうですか。
熊野 惣菜など中食や外食はきついですね。中食・外食は、安いコメが欲しいのですが、安いコメがありませんから。
昆 コメ産業では安いコメが必要とされているのに、安いコメがないので反発が強まっているということですね。
針原 MA米も高くなっていますが、それでも需要が多くてMA米が足りない状況です。ある加工業者が商社にMA米を求めたところ、今年は勘弁してくれと言われたという話が伝わってきます。
熊野 米菓会社は、輸出品にはMA米を使っているところもあります。本当は国産米の安いコメを使って米菓をつくりたいのです。でも、安い国産米がなくなったので、MA米を買ってつくるようになったのです。コメやコメ加工品の輸出を検討する委員会で、ある委員が、外米を加工して輸出しているものを日本米の輸出にカウントするのはおかしいじゃないかと言ったんです。すると、輸出促進の席で、農水省側からそんなことを言うもんじゃないと却下されました。米菓会社も二重の犠牲者ですよ。
昆 SBS米が10万t、MA米77万tという枠がありますが、その枠を外してくれという要求は出てきませんか。
針原 需要者サイドから出ています。
熊野 要求が出ても、契約だからということで終わりです。
針原 米価を維持して農家を守るという考え方をベースにする政策の前では、川下の要求は全部、小さなことになるんでしょうかね。
熊野 サラリーマンの給料が1.6倍上がったのに、米価は1.3倍しか上がっていないとか、茶碗1杯の原価は25円だとか、そういう数字を出して、もっともらしく言うのはもうやめたほうがいいですよ。他の原料と比べてどうなんだということを真剣に考えないとだめですよ。スーパーのパスタがいくらで売られているか、見たらわかりますよね。

関連記事

powered by weblio