ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

特集

コメを神棚から降ろせ


昆 すでにおかしくなっていますよ。僕は、もはや次の政策すらもいらないのではないか、余計なことをしないほうが、いちばんいい結果になるのではないかと思っています。
針原 基本的には私もそれに賛同します。ただし、問題をいったん乗り越えたうえで、出てきた弊害を取り除く姿勢を示していかなければまずいです。この政策に従っていれば安全なんだという人がけっこう出てきていますから、これは非常にまずいことだと思います。
熊野 一度に3000円値上がりすれば、騒ぎになっていたでしょうが、世の中はまだそれほど騒ぎになっていません。4月以降は下がると言われていますが、根拠がないです。しかし、このままいけば騒ぎになると思います。私は、店頭価格が上がって、消費者の間で騒ぎになればいいと思います。コメの流通を歪める政策って、はっきり言って罪だと思いますよ。

【いまの政策により最後に困るのは生産者自身】

昆 平成29年産の作況指数は100ということにしていますよね。各地の生産者に聞くと、100になるわけがないと言っています。全農や農協の集荷率はどうなんですか。
熊野 全農の集荷率が落ちたことは間違いありません。平成29年産の概算金を決めるとき、全農の県本部はマーケットを見ずに過去5年間の平均で決めました。例を挙げると、全農秋田はあきたこまちが1万2300円です。そのときすでに庭先相場1万5000円だったので、当たり前ですが、まったく集まらず、1000円アップしました。全農は、集荷実績を一切公表しなくなりました。とにかく、マーケットを無視するとツケが回ってくるんです。系統が集荷できないと卸は枠をもらえませんので、自ら産地に行くしかなく、結果、コメの相場が上がるという悪循環です。
針原 平成29年産について言うと、全農の集荷は落ちても単協から実需者への直販が増えたという話はないですか。
熊野 単協と取引している商社はありますが、庭先相場が予想以上に高くなってしまい、単協にもコメが集まっていません。
針原 単協自体に集まってないんですか。
熊野 千葉が典型的で、千葉の農協は全農系本部に出そうという気がありませんが、それでも集まっていません。市場がこうなると、いちばん打撃を受けたのが系統だと思います。
昆 どこに集まっているんですか。
熊野 新しい集荷業者です。商権を持っているので事前契約で買い入れています。倉庫も建てていますし。

関連記事

powered by weblio