ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

特集

ゲノム編集 育種新時代への備え

現在、世界中で新たな育種技術としてゲノム編集技術が脚光を浴び、日本においても、近年次々と研究成果が挙げられている。一方、遺伝子組換えと同じような議論も生まれてきた。新しいものが世に出て人の役に立つのは、開発する側の技術「シーズ」と、使う側の潜在的な「ニーズ」が結びついたときだ。育種技術が進化するほど、生産者はこれからの農業にどんな作物が必要なのか発信する立場になるだろう。今回は、ゲノム編集をはじめとする技術を踏まえたうえで、農業において育種をどう捉えるべきか専門家や生産者の意見を特集した。 (取材・構成/平井ゆか)
本文を読む

関連記事

powered by weblio