ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

実践講座:したたかな農業を目指す会計学 続・入るを計り出を制す!

農村社会と集落の話(1)取り巻く環境の変遷と住み心地から考える

いまや田舎は不便で生活しにくいところではない

学生時代の師匠が他界して1年が過ぎた。私が所属していたのは農村社会学研究室である。師匠は早くからパソコンを使いこなし、「情報処理は大切だ」と語っていたことを懐かしく思い出した。一般教養の情報処理論の講座で教わった、経営の話とリンクさせて「ヒト・モノ・カネに次ぐ4番目の経営資源は情報で、これからますます農業経営にとっても重要になる」という話は、いまでも私の思考の礎になっている。
本文を読む

関連記事

powered by weblio