ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

春から本格化するマメ科野菜 サヤエンドウ/インゲン/ソラマメ/エダマメ

今年は、2月まで列島中が大寒波や豪雪に襲われて、いったいいつ春が来るのか、と危惧したものだ。その分を取り返すように3月に入ると一転して5月並みの高温から、夏日もあるほど、いっぺんに春が来た。関東地区の野菜も一気に遅れを取り戻すかのように、過去にないほどの出荷量で単価も下がり続け、1月上旬には385円のキロ単価が、4月上旬段階では平均単価を割って223円だった。 列島に春を告げるマメ科野菜も、3月時点では早出しの沖縄産は前年より44%も多かったが、主産地の鹿児島からは前年同月の14%減。それが4月上旬にはマメ科野菜全体で21%の入荷増となった。
本文を読む

関連記事

powered by weblio