ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

新・農業経営者ルポ

二宮尊徳の訓えが息づく農村の経営者

「報徳社」という組織をご存じだろうか。二宮尊徳の訓えを伝え、実践するため、1875年に静岡県掛川市で設立され、いまでは全国各地に住民主体で運営する支部が存在する。今回の主人公は、その支部の一つである杉山報徳社(静岡市清水区)の青木悟だ。柑橘を中心に経営する一方で、その利益を社会に還元する取り組みをしている。 文・撮影/窪田新之助、写真提供/青木農園
本文を読む

関連記事

powered by weblio