ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

冬に美味しいはずの野菜類は? ネギ/ホウレンソウ/ニラ/ナノハナ

日本では若穫りの柔らかさを美味しいとする野菜も少なくない。一方で、野菜の本当の美味しさというテーマに基づき、本来の旬を重視するという価値観も認められてきた。その典型例が高温期に作る完熟トマトだが、もう一つの方向が「厳冬期の野菜類」すなわち寒締め野菜である。霜など0℃前後の冬場の寒さに当たることで、うま味を増す野菜には葉茎菜類が多い。代表例がホウレンソウで、氷点下が7日以上が基準の寒締めホウレンソウや、秋作の取り残しが冬場になるとロゼッタ状になるタイプもある。煮ると甘くなる長ネギ類やニラ、アブラナ科の野菜なども寒さが美味しさの要因となる。
本文を読む

関連記事

powered by weblio