ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

知っておきたい 世界各国の産業用ヘンプ

米国(2) 産業用の幅を広げるCBD ビジネス

  • NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 理事 赤星栄志
  • 第7回 2018年06月28日
  • 価格:103円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
CBD(カンナビジオール)製品は、2016年の売上高では19%のシェアを持ち、米国の産業用ヘンプ市場で急成長している注目分野である。CBDは大麻草の化学成分(カンナビノイド)の一つで、マリファナ成分のTHC(テトラヒドロカンナビノール)濃度が0・3%未満の繊維型品種に含まれる薬効成分として、医療分野、健康分野での利用が広がっている。
本文を読む

関連記事

powered by weblio