ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

新・農業経営者ルポ

農家民宿を文化と交流の発信源に

愛媛県は内子町に、朗読会や演奏会、コンサートから地元の人の誕生会に至るまでさまざまな用途に使われる農家民宿がある。森長照博(75)・禮子(70)夫妻の経営する「ファーム・イン RAUM 古久里来(ラオム こくりこ)」だ。年間の利用者約1500人のうち、1200人が宿泊ではなく、交流の場として利用する。木々の緑に囲まれた宿は、宿泊客のみならず、地元の人も気軽に上がれる造りで、四半世紀の間に地域のコミュニティホールとしてすっかり定着した。 文/窪田新之助・山口亮子、写真/山口亮子
本文を読む

関連記事

powered by weblio