ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

ロブストス高垣の今日も一丁あがり

チームで素早く形にすることで、現場により多くの喜びを! の巻

皆さん、こんにちは! セブンイレブンのおでんの巾着餅が喉に詰まって気絶しかけたロブストス高垣でございます。
さて、今日は弊社のメンバーを紹介しようと思います。とても温かい仲間に恵まれて現在4人体制です。開発営業は、中学1年の頃からの親友で唯一無二の相棒K子くんと、農研機構で特別研究員を務めていた陽気なベトナム人(日本国籍申請中)のPDトーさん、僕の3人。取引先のネジ屋で窓口担当をしていた金髪カラコンのいまドキ女子S藤さんが生産管理を担っています。ロブストスの事業は「単品特注対応」と「リピート受注生産」が両輪なので、新規案件を素早く形にし、リピート依頼を効率的に回すことが肝要です。年齢も出身地も経歴も違うメンバーが不思議な縁で集まり、話が噛み合っているのかどうかよくわからない状況(笑)ですが、チームとして機能し始めた段階ではないかと。一人でできることには限界があって、仲間がいるからこそ実現できる仕事に喜びを感じますし、確実に毎日できることが増えています。

関連記事

powered by weblio