ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

知っておきたい 世界各国の産業用ヘンプ

オーストラリア 20年かけて7州で栽培を解禁

  • NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 理事 赤星栄志
  • 第13回 2019年01月07日
  • 価格:103円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
毎年開催される大麻の祭典“マルディグラス”

オーストラリアの国土面積は日本の約20倍に及ぶ。その約5割が農用地だが、降水量が少ない乾燥地帯に属するため、大半が放牧地に使われている。主な農産物は牛肉、小麦、羊肉、乳製品、羊毛、綿花である。国内市場が小さく、そのうちの約7割が輸出されている。
本文を読む

関連記事

powered by weblio