ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

山口市産子実トウモロコシ地産地消への挑戦

耕畜連携の仕組みづくり

昨年度の反省点を踏まえ、子実トウモロコシ生産に対し本腰を入れる山口市。しかし、現時点で子実トウモロコシの栽培自体に手一杯な生産者と、地元畜産側との間には、まだまだ越えなければならない障壁がある。今後の事業拡大には、耕種農家と畜産農家の地域内循環の関係構築が必須となる。
本文を読む

関連記事

powered by weblio