ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

人生・農業リセット再出発

BROKEN WINDOW 割れ窓理論

聖徳太子は「憲法十七条」の第四条で、「群卿百寮礼を以って本とせよ」としている。人民を治めるには礼は根本をなすもの、上位の者が礼をわきまえなければ下位の者は従わず罪悪をなす、礼が人民まで広がれば国は自ずと治まる、としている。
礼を重んじる人を高く評価することは洋の東西を問わない。礼法とは、人を敬い、人を気遣うこと。では、ダラシナイとどうなるのか?
同じような車2台を住宅街に路上駐車で放置しておく。1台はフロントガラスにヒビを入れておき、もう1台は無傷のまま。1週間後ヒビの入った車両のガラスは粉々に割られてラジオなど金目の物は盗まれて座席は切り刻まれ、別の車はそのままであった。この「BROKEN WINDOW・割れ窓理論」に重大な深層心理が潜んでいる。
ニューヨークの地下鉄は落書きとゴミだらけで、ひったくりや強盗など犯罪の巣窟だったが、ある日を境に清潔で安全な乗り物に変身した。職員が一丸となって落書きを消しただけだった。落書きの有無だけでもポイ捨てや窃盗など反社会的な行為の発生件数に数倍の開きがあることが分かっている。そして警察官5,000人を増員して街頭パトロールを強化し、未成年者の喫煙、無賃乗車、万引き、騒音、違法駐車など軽犯罪の徹底的な取り締まり、歩行者やタクシーの交通違反、飲酒運転の厳罰化、路上屋台、ポルノショップの締め出し、ホームレスを路上から排除して保護施設に強制収容して労働を強制する施策を行なう。殺人が68%、強盗が55%、強姦が28%減少、見事に治安回復して街も活気を取り戻した!

関連記事

powered by weblio