ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

シリーズ水田農業イノベーション

花巻子実コーン組合が「実績検討会」を開催 6年間の取り組みと課題解決に向けた連携


2018年4月設立。組合員4経営体。子実トウモロコシ作付面積11.2ha。所有機械はトウモロコシ仕様の汎用コンバイン1台、粉砕機1台、スタンドバッグ1,700リットル×10個。
共同作業は収穫・運搬・粉砕・梱包作業。機械投資の補助事業の活用。耕作者と作付面積を増やし、地域に子実コーンの普及・拡大を目指す。18年度生産量92t、平均反収820kg。

関連記事

powered by weblio