ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

山道弘敬の本質から目を逸らすな

馬鈴薯のカルシウム施肥で何か特別なことが起きたのだろうか

馬鈴薯専門誌『ポテカル』に馬鈴薯のカルシウム施肥に関する記事が連載され、筆者もそれを批判的な視点で読ませてもらった。小社が2013年に米国のウィスコンシン州立大学のジワン・パルタ博士(以下、博士)を北海道帯広市に招聘したことがきっかけとなり、帯広畜産大学とカルビーポテト社との間で馬鈴薯のカルシウム施肥についての研究が始まったことはとても喜ばしいことであった。
本文を読む

関連記事

powered by weblio