ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

新・農業経営者ルポ

地域に愛される養豚業を目指して


豚の世話をして出荷することを日々忙しく繰り返すなかで、作業するのに精一杯で豚が食品になるところまで想像が回らない社員も多いのではないか。現場のことだけを気にかけるのではなく、自分たちがどれだけ苦労して育てた豚か、消費者に説明できる社員を育てたい。こう考えるからこそ、阿部は社員が消費者と触れ合う機会を積極的に設けて
きた。
社員が働く喜びを感じ、誇れる会社にしたい。ひいては「あこがれられる養豚業、子供たちの誰もが目指す養豚業」を作りたい。
「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」
米沢藩藩主の上杉鷹山が詠んだとされるこの句を、阿部は自身の信条として掲げる。課題はあっても、為せば成ると信じている。 (敬称略)

関連記事

powered by weblio