ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

上半期に輸入が大幅に減少した野菜 キャベツ/結球レタス/ブロッコリー/ニンジン

今年の上半期は、昨年に国産が品薄高だったから輸入は増えたが、今年は野菜の生育が良く、輸入が減る流れは不思議ではない。ただし、市場流通での相場を目安に輸入が増減する品目もあれば、品目によっては相場に関係なく、一定量が必ず輸入される場合もある。国産にとって一定の輸入がある加工業務需要は、最も“横取り”しやすいし、国産の端境期を補完している輸入野菜も、国産の促成・抑制栽培や品種改良で代替していくことが可能だ。いずれにしても、輸入野菜の動向を見ることで、なかなか全容がつかみにくい国内需要を的確に把握できるはずだ。
本文を読む

関連記事

powered by weblio