ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

実践講座:したたかな農業を目指す会計学 続・入るを計り出を制す!

会計学・経営観を学ぶ視察の掟


次に、技術的なアドバイスなど具体的な話を聞き出すコツは、情報交換する気持ちで質問を投げかけることだ。昔の篤農家は、技術談義の際に自家採種した種の交換をしていたと聞いたことがある。珍しい方法で栽培していても圧倒されないで、地域の事情を踏まえて自らの経験を披露し、耳を傾けると、意外にも話に熱が籠り、本音が聞けるものである。
最も聞きたい経営管理のノウハウは、困っていることを伝えて相談に乗ってもらいながら聞くのがよい。博識な経営者は、実数字とはいかなくても、割り返した数字や資金運用のノウハウ、節税対策など、上手に例えを用いて教えてくれるだろう。さらに詳しく話を聞きたければ、臆することなく、信頼関係を築く努力をしたい。「またおいでよ」といってもらえれば、しめたものである。
人との出会いは、場所も数も知れないが、そこで終わるのか、何度も対話をしたいと感じるのか。自分の成長あるいは困窮により聞きたいことが新たに増えたり、親睦が深まったり、度々訪れて教えを乞う相手が見つかれば張り合いになるだろう。

関連記事

powered by weblio