ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

知っておきたい 世界各国の産業用ヘンプ

ルーマニア ヘンプ産業の再興・復活を担う外資企業によるプロジェクト

  • NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 理事 赤星栄志
  • 第23回 2019年11月01日
  • 価格:110円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
労働集約的で伝統的な技術

ルーマニアは、2000万人の人口と本州程度の国土面積を持ち、欧州のなかでは農業が盛んな国として知られている。中央には国土の3分の1を占めるカルパチア山脈があり、北西部は北海道と同じ冷帯湿潤気候で、南東部は温暖湿潤気候である。主に小麦、大麦、トウモロコシ、ジャガイモ、ヒマワリの種、ブドウが栽培され、5ha未満の零細農家が9割以上を占める。
本文を読む

関連記事

powered by weblio