ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

ロブストス高垣の今日も一丁あがり

ここで動かなくて、いつ動く!の巻

皆さん、こんにちは! 毎日布団を干して快眠続きのロブストス高垣でございます。今回は台風19号が直撃している最中に書いています。まだ暴風域に入っていないのに風で家はきしみ、激しく雨が振り続けていてとても不安です。同時に仲良し農家のオヤジのキャベツ畑は大丈夫だろうかと気になっています。
思い浮かんだのは、「9月上旬を逃したらウチは終わり」と、天候が悪く作業が進められないなかで、近所の農家仲間大集合でキャベツを定植していた姿です。その時期に些細な誤解からオヤジと喧嘩してしまって……定植後に一緒に酒飲んで仲直りして……そんなセンチメンタルな9月を過ごしたので、余計に心配になります。そのオヤジは「安定した環境で仕事できる工業が羨ましい。気象リスクと資材価格が上がる一方で、野菜の価格は上がらないんだ」とよく嘆きます。台風が来れば建屋が壊され、雹が降れば野菜に穴が空き、大雪が降ればハウスが潰れる。いままさに窓から見える台風の猛威を前にして、農林水産業の怖さを感じています。にも関わらず、先日の台風15号で大きな被害を受けた千葉の農家さんたちが当たり前のように仕事を再開していく逞しさに感動しました。農家さんとのコミュニケーションが密になるにつれて、僕は「農業」を理解し始めた気がします。ということで、今回は台風15号に関するお仕事をご紹介します!

関連記事

powered by weblio