ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

江刺の稲

AGRI FACTの運営に皆様のご支援をお願いします

  • 『農業経営者』編集長 農業技術通信社 代表取締役社長 昆吉則
  • 第282回 2019年12月23日

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ

山田氏のこれらの発言について我々がファクトチェックを行なった理由は、同氏が元農水大臣であり、その経歴から大きな影響力があると思われると同時に、それがネット上で広く拡散されているからです。
この件のファクトチェックを依頼したのは、公益財団法人食の安全・安心財団理事長、東京大学名誉教授の唐木英明先生です。唐木先生は、薬理学、毒性学に関する世界的権威の科学者であり、2011年にはISIの論文被引用状況の調査で最も引用数の多い著者に選ばれています。
ファクトチェックは、山田氏が引用している本の著者の文章に当たるとともに、その著者が準拠している様々な論文やその論文の評価する文献もくまなく検証した上で報告をいただいたものです。その結果は、すべて【科学的根拠なし!】。
我々は軽々しく先生にファクトチェックをお願いしましたが、先生の作業を拝見するにつけ、その作業の厳密さとファクトチェックの信頼性を確保するための真摯な姿勢に頭が下がりました。しかも、検証の信頼性と公平性を維持するためにとボランティアで引き受けていただいているのです。
そんな唐木先生に令和2年の「読者の会」新年会で記念講演をお願いしました。ネットや週刊誌等に氾濫する農業と食の不安を煽る情報にどう対処し、それを克服するリスクコミュニケーションは如何にあるべきかをお話しいただく予定です。皆様のご参加をお待ちしています。
そして皆様へのお願いです。風評を垂れ流すことは簡単ですが、それを正すには大変な労力とコストがかかります。叶うことならば、このサイトの運営を続けていくためにできる限り多くの皆様からの経済的ご支援をいただきたく、この場を借りてお願いいたします。

関連記事

powered by weblio