ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

土門「辛」聞

新たな芽吹きと繁栄の始まりに期待 基本技術励行で日本農業は蘇る

令和2年(2020年)は、十干(じっかん)が「庚(かのえ)」、十二支は「子(ね)」、干支は「庚子」となり、新たな芽吹きと繁栄の始まりとされ、新しいことを始めると上手くいくという伝えがある。令和という時代の本格スタートに相応しいとても縁起のよい年になりそうな気がしてならない。
本文を読む

関連記事

powered by weblio