ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

台風の大被害でどうなる千葉産野菜 ニンジン/カンショ/カブ/ヤマトイモ

千葉県は、台風15号による大停電と19号による洪水で、農林水産業の被害額が500億円を超え、東日本大震災(346億円)を大きく上回った。東京市場にとって、千葉産の野菜生産は非常に重要な地位を持つ。産地としての千葉は、ダイコンやニンジン、キャベツなどの重量野菜が上位を占めることもあるが、夏秋キャベツの群馬も、ハクサイやピーマンなど多品目生産の茨城も上回る、東京市場にとって最も入荷数量の多い県でもある。系統共販の割合が低い分、すき間を埋めてくれる産地としても知られる。
本文を読む

関連記事

powered by weblio