ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アルパカファームの経営・労務事件簿

他人事ではない!改正民法の「保証」

契約栽培の話が持ち込まれ、農地拡大も視野に入れはじめたアルパカファーム。取引にしろ賃貸にしろ借金にしろ、たいていは保証人を立てなければならない。その保証契約のあり方が、この4月から変わる。
藤田 今年は2020年で節目の年だし、アルパカファームも10年目の節目だから、畑を拡大しようかと思ってるんだよ。
千代 確かに、良いタイミングかもしれないですね。この2年間、目一杯耕作してきましたし、去年も一人増えましたからね。
藤田 もうだいぶ千代ちゃんに任せられることが多くなってきたし、そういう意味でも次のステップに進みたいなと思ってね。実は地元のサブちゃんキムチさんからも、地元産の野菜で新しいキムチが作りたいっていう話があってさ。
千代 サブちゃんキムチって、この辺りじゃ有数の企業じゃないですか。社長、やりましたね! アルパカファームで全部作るとしたら、どれくらいの量になるんですか?
藤田 1ha分契約栽培でお願いしたいって言われてるんだよ。
千代「1haですか!? さすがサブちゃんキムチ、規模が大きいですね。でもいきなり1haも増やすのは、不安じゃないですか?
藤田 そうなんだよ。その広さは気になっていて、現実的ではないんだけど、経営面から考えると、やっと巡ってきたチャンスだなとも思うんだよね。サブちゃんキムチの北原会長からは、新しく地元野菜専用のキムチ加工場を作るから出資しないか、とまで言われていて……。
社員 そうなんですか!? どうなんでしょう、やっぱり金額も大きいわけですよね?
藤田 そうなんだよね。アルパカファームの利益だけでは足りない金額でさ。でも、全く出資しないとなると、取引自体もなくなってしまうかもしれないし、金額を交渉してでも出資する意思は見せた方がいいと思うんだよ。
千代 うーん、なんだかなと思ってしまいますが。サブちゃんキムチ一社でどうにかなりそうなものですけどね。
藤田 まあ、試されている面もあるのかもね。ただ、この機会を逃したくはないから、お金を借りようかなと思っているんだ。
伝法院 お二人とも、こんにちは。なんだか神妙な顔つきですね。
千代 先生、こんにちは。いやぁ、それがですね。
伝法院 話は少し聞いていました。うーん、判断を迷いますね。ひとつアドバイスするとしたら、4月から民法改正によって、お金を借りる際や農地を借りる際の保証について変更があるということですかね。
藤田 保証についての変更ですか?

関連記事

powered by weblio