ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

知っておきたい 世界各国の産業用ヘンプ

米国(4) 連邦法のヘンプ完全合法化を受け新たに挑戦するケンタッキー州

  • NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 理事 赤星栄志
  • 第26回 2020年01月29日
  • 価格:110円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
米国では1970年の規制物質法によって、大麻草はスケジュール「最も危険性が高く、医学用途なし」と位置づけられていたため、長らくヘンプの商業栽培が全くできなかった(米国のヘンプの歴史は、本誌18年6月号を参照)。この状況を全米レベルで大きく変えたのが、「2014年産業用ヘンプ農業法(連邦法)」だった。
本文を読む

関連記事

powered by weblio