ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

野菜相場が周年低迷した2019年の事情 ジャガイモ類/タマネギ/ゴボウ/カボチャ

2019年は台風被害や大雨などの自然災害が多かった。台風19号は関東地方を中心に被害をもたらしたが、首都圏の最大の野菜産地といわれる千葉が暴風雨や洪水で被災し、秋以降の不足が危惧される事態となっていた。しかし、1年を経過してみると、東京市場の野菜相場は周年にわたって平年をことごとく下回る未曽有の結果となった。千葉が報道されたような被害を被っていれば、年後半は品薄で相場は高騰するだろうという観測がもっぱら。しかし、実際には東京市場は秋以降に入荷が潤沢で、相場が低迷した。11~12月に向かってとりわけ不思議な相場低迷ぶりをみせた品目を分析してみよう。
本文を読む

関連記事

powered by weblio