ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

地域活性化という「遊び」

キッチンや収納を作り変える謎解き遊びの面白さ


しかし最近は
少し時間をかけても良いから
作ったものの使い易さから完成度
そして
出来上がったものの美しさまで
自分たちで
しっかり意識するようにと
子たちには声をかけています。
扉などの建具を作る場合
水平や垂直の確認や
接続部分に
隙間がないようにしておかないと
悪くすると開け閉めが
できなくなったりします。
そういうことにならないように
差し金で墨を付け
鋸(のこぎり)で正確に切り
鉋で微調整をするのですが
見た目も美しくとなると
墨付け前に
木の裏表や上下を確認することも必要になってきます。
木の裏表はまだしも
木の上下はわかりにくいので
ちょっと大変なのですが
子たちはそんなことどこ吹く風。
そんなところを
一つ一つクリアするのが
なかなか面白いと
とても楽しそうに
取り組んでいます。
途中思いもよらない
問題にぶつかっても
難問ほど解くのが面白いと熱中し
ご飯を忘れることも
しばしばですが
難しいことにしっかり取り組んで
自分の力で解決できると
自信がつくし
出来上がったものに
以前にも増した
使い勝手や美しさが感じられると
改良することの
必要性や意味がわかり
それはますます
楽しいものになります。
当たり前に繰り返される物事を
見つめ直し
新しく作り変えるというのは
時間も手間も体力もいるし
大抵の大人は尻込みしますが
子供たちのように
それを謎解きの一種と捉えられれば
どんな問題もウエルカム。
難しければ難しいほど面白い。
この遊び
今年もみんなで
楽しんでいきたいと思います。

関連記事

powered by weblio