ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

新・農業経営者ルポ

福島県浜通りの未来を切り拓く

東日本大震災の混乱が続く2014年、福島県浜通りにひとつの会社が誕生した。農業と新エネルギー事業を営む合同会社みさき未来である。三浦広志(60)と息子の草平(33)が南相馬市井田川地区の水田を再興しようと立ち上げた会社だ。震災から10年目となる21年から基盤整備の工事が始まる。震災直後、誰もが先行きの不安で混乱するなか、三浦親子は浜通りで農業再興の先陣を切り、“できる姿”を見せながら未来を開拓してきた。 文・写真/平井ゆか
本文を読む

関連記事

powered by weblio