ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

知っておきたい 世界各国の産業用ヘンプ

イギリス(1) 欧州で最初に栽培を解禁しヘンプ産業の黎明期を支えた国

  • NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 理事 赤星栄志
  • 第28回 2020年03月30日
  • 価格:110円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
大英帝国の軍需と貿易で栄えたヘンプ栽培

山岳地が少なく、国土の約7割を農用地面積が占めるイギリス。農業の労働人口は2%以下だが、食料自給率は70%を超えている。これは二度の世界大戦で深刻な食料不足に陥った経験から、食料自給の重要性を認識し、自給率を高める政策を推進したからである。
本文を読む

関連記事

powered by weblio