ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

19年の輸入野菜の不思議な増減品目 ジャガイモ/ナガイモ/トマト/セロリ

2019年は台風被害や大雨などの自然災害が多く、被害が大きかった千葉県を中心とする秋以降の関東産の野菜不足が危惧されたが、東京市場の野菜相場は周年にわたって平年をことごとく下回った。国産が潤沢で相場が低迷するときには輸入野菜が減る。それでも絶対数量は合計278万tというボリュームだ。全体の減少傾向は当然だとしても、個々の品目に追っていくと、その減り方が異常だったり、逆に前年よりも増えたり、不思議な増減現象を見せる品目がある。
本文を読む

関連記事

powered by weblio