ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

農業は先進国型産業になった!

日本ワイン比較優位産業論 現地ルポ 第16回 水田地帯に大規模なブドウ畑 消費者志向で生産性を追求(株)アルプス(長野県塩尻市)

2000円を切るワイン造りを目指している。「消費者ニーズに応えるワインを造る」ためだ。コストダウン、生産性重視の経営であり、水田地帯に広がる大規模ヴィンヤードも目を見張る。輸入果汁を使った国産ワインも消費者志向だ。矢ヶ崎社長「市場の5%しか占めない分野だけ議論するのはおかしい」
本文を読む

関連記事

powered by weblio