ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

新・農業経営者ルポ

多様性を重視した胡蝶蘭の経営

胡蝶蘭を栽培する経営体は大輪の白一色でそろえるところが多い。本来、その魅力はもっと多様であるはず――。そんな思いから多種類を作るのは埼玉県川越市の(有)森田洋蘭園だ。品種改良から栽培、商品の企画や営業、物流などを自社で一貫して手がけることで、幅広い場面で喜ばれる価値を提供している。 文・写真/窪田新之助、写真提供/(有)森田洋蘭園、中村商事
本文を読む

関連記事

powered by weblio