ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

コロナ騒動で野菜の消費構造に変化 キャベツ/ニンジン/ハクサイ/ダイコン

新型コロナウイルスの影響で国民の生活全般が全く新たな対応を余儀なくされ、食の形も変わった。外出自粛要請で“家食”中心になる中、家庭向けの食品需要が突然増えて野菜の相場も予測が立たず、迷走している。入荷の増減に敏感に反応する、底堅い業務需要が建値を作ってきたが、小売需要が主体になると、どうしても軟調推移となるのではと予想していた。実際、小売需要、つまり家庭用品目については、通常であれば高くなったら手が出なくなるが、子供のいる家庭だと1日3食用意しなくてはならないことから、主要品目で家庭需要に引っ張られて高くなるという珍しい現象も起きている。
本文を読む

関連記事

powered by weblio