ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

知っておきたい 世界各国の産業用ヘンプ

チリ 市場開拓から栽培の復活を夢見るスーパーフード・ヘンプ

  • NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 理事 赤星栄志
  • 第32回 2020年07月27日
  • 価格:110円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
戦前は南米随一の生産地

チリの国土は南北4200kmにわたり、北はアタカマ砂漠を通じてペルーと接し、南米大陸最南端に至る。長い地形を利用して多様な農林水産業が展開されており、特にワイン用のブドウ、水産物、木材チップ等の分野で輸出を伸ばしている。国土面積は日本の約2倍、人口1800万人を有する。
本文を読む

関連記事

powered by weblio