ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

人生・農業リセット再出発

日本資本主義の父となった農家のせがれ

大正12年9月1日昼前、阿鼻叫喚の大地獄となった関東大震災発生。7万4,024人の死体が大火災の焦げ跡に転がり死臭を放った。東京を襲った緊急事態に国は総理大臣空席で大混乱、8日前に首相が大腸癌で死去して政府機能は停止状況だった。だが、その国家最大の危機に83歳の老人が立ち上がった。
本文を読む

関連記事

powered by weblio