ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

特集

種苗法改正で日本農業はよくなる!後編 品種の権利侵害と民間育種の実態に迫る

特集前編の「育種家と農家のリアルな声」で、今国会で見送られた新品種の保護強化を図る種苗法の改正で、「日本農業はよくなる!」というシナリオが見えてきた。 今回は、本改正の議論にたびたび挙がる「種苗法改正で海外への新品種の不正流出や、国内における権利侵害は本当に防げるのか」というテーマで、ジャーナリストの浅川芳裕氏に提言してもらった。また、国内における権利侵害の実態と、同議論においてやり玉に挙げられる民間の穀物育成者への取材を通してさらにリアルな声に迫る。
本文を読む

関連記事

powered by weblio