ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

土門「辛」聞

高額概算金で赤字を出しても農家に“損失飛ばし”で帳尻合わせ

20年産の新米相場の口火を切ったのは、全農にいがた。お盆明け直後の8月17日、県内JAに示す「JA概算金」は、上越地区から下越地区にかけて栽培されるスタンダードな「コシヒカリ」一般は、1俵(60 kg・税込み)で1万4000円。19年産より900円安く、下げ幅は6%。前年を下回るのは6年ぶり。
本文を読む

関連記事

powered by weblio