ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

シリーズ水田農業イノベーション

子実トウモロコシ 今年の試みはモバイル乾燥機-花巻子実コーン組合・盛川農場

岩手県花巻市にある(有)盛川農場は2013年に子実用トウモロコシの生産を始めてから今年で8年目になる。代表の盛川周祐氏は近隣の生産者と共に花巻子実コーン組合を設立し、東北農研と子実のサイレージ化の試験をするなど府県のトウモロコシ生産をリードしてきた。毎年新しい試みをしている盛川氏は、今年は府県の生産者では初めて海外製のモバイル乾燥機をテスト導入した。
本文を読む

関連記事

powered by weblio