ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

土門「辛」聞

減反2割アップ・予算据え置きで減反政策は空中分解する

679万t! 10月16日開催の農水省食糧部会で決まった2021年産適正生産量だ。20年産比56万t減。過去最大の減反幅になる。概算要求の段階では転作奨励金の予算は据え置かれた。予算増額がなければ、現行減反政策は確実に空中分解する。転作奨励金の予算をめぐる農水省と財務省の確執を通じて、転作奨励金のあるべき姿を追ってみた。
本文を読む

関連記事

powered by weblio