ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

人生・農業リセット再出発

【令和】元号の名付け親

つい書いてしまった推薦文」……。黒木氏からの手紙を受け取ったとき、私には推薦文を書く気持ちなど毛頭なかった。ところが、何気なく『出過ぎる杭は打ちにくい!』のゲラを読み出したのがいけなかった。書いてあることの卓抜さ、人生の要諦が心憎いほど見事に言い当てられている。しかも、表現が誠に簡潔である。これは日本伝統の俳句の呼吸だ。
本文を読む

関連記事

powered by weblio