ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

コロナの年に家庭需要が支えた野菜類 ミョウガ/ベビーリーフ/ズッキーニ/ハクサイ

昨年2020年は後世にも残る「コロナの年」であった。あらゆる面で従来からの常識が覆された。食品消費構造の変化も激しい。安定的な需要を構成し、価格と相場を規定する加工を含む業務用需要が、「緊急事態宣言」発出に多大な影響を受けた。食材の野菜類などの需要が質・量ともに大幅に低下し、産地も流通業界も大きな試練の場に立たされた。その一方で「巣ごもり」のもと、1日3食の家庭食を用意せざるを得ない状況に追い込まれて、スーパーやコンビニ等で食材を購入する割合が急増。結果的には、業務用の食材が家庭需要に支えられる状況が出現し、過去10年間対比で増えた品目さえあった。
本文を読む

関連記事

powered by weblio