ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

イベントレポート

国産濃厚飼料シンポジウム~子実用トウモロコシの生産・利用の拡大に向けて~

トウモロコシの国際価格(シカゴ相場)は2020年9月以降、約7年振りに5ドル/ブッシェルを突破。海上運賃や為替変動の影響を受けて、濃厚飼料価格の高騰は当面続きそうな情勢である。そのなかで国産原料への切り替え気運が高まり、国産子実トウモロコシ生産の普及拡大の好機が訪れつつある。
本文を読む

関連記事

powered by weblio