ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

知っておきたい 世界各国の産業用ヘンプ

ギリシャ 産業用ヘンプと医療用大麻で経済危機を乗り越えよ!

  • NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 理事 赤星栄志
  • 第41回 2021年04月23日
  • 価格:110円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
ギリシャは、エーゲ海とイオニア海に浮かぶ数千の島々を擁するヨーロッパ南東部の国で、パルテノン神殿などの多数の世界遺産を有するヨーロッパ文明の発祥地である。人口は約1000万人、国土面積は日本の約3分の1である。夏は高温・乾燥で、冬は温暖・湿潤といった地中海性気候を利用した地中海式農業が発達している。夏場は乾燥に強いオリーブ、ブドウ、柑橘類といった果樹栽培、冬季は雨を利用した小麦栽培が盛んで、ヒツジやヤギなどの家畜飼育も行なわれている。特にオリーブの生産量は世界第3位(2019年)を誇る。
本文を読む

関連記事

powered by weblio