ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

オンライン座談会

都会生まれの“よそもの”が農業にハマった理由

どの業界にもやたら情熱を持った人がいる。なかには元々農業とは無縁だった“よそもの”も少なくない。今回話を聞いたのは、映像作家、ライター・編集企画、農業機械の特注対応という仕事を通じて、農業や農村に関わっている3人だ。彼らはなぜ農業にハマったのか。日本の農業・農村は無秩序で、バラバラで、答えの出ないことだらけ。だからこそ、自分の感性を研ぎ澄ませ、世の中にウケることを狙うより、自らの信念を貫いた“作品”を世の中に送り出し、評価が付いてくるのを待つ。共通項は、農や食に関わるフィールドにたどり着き、世の流れに抗ってでも自らの人生を物語として紡ぎだす生き方だった。 (取材・まとめ 加藤祐子)
本文を読む

関連記事

powered by weblio